アレルギー検査キットの賢い利用術

自宅でできるアレルギー検査はとっても便利!

女性

アレルギー検査を受けてみたいけれど、忙しくてなかなか病院に行く時間がない・・・。

 

急病なら会社を休んででも病院に行きますが、アレルギーの検査を受けに行くためだけに病院に行くのは億劫で、ついつい先延ばしになってしまいますよね^^

 

近所の病院でアレルギー検査をやってくれるのかどうかや、かかる費用もよくわからないし、わざわざ病院に電話して問い合わせるのもなんだか面倒で・・・。

 

実際、私もそうでした。

 

しかし、今は自宅で簡単にできるアレルギー検査キットというものが販売されています。本当に便利な時代になりました!

 

これなら、病院に行く暇のない忙しい会社員でも、アレルギー検査をしてくれる病院が近くにない地域に住んでいる人も、自宅で簡単に検査が受けられます。

 

私もアレルギー検査キットを購入し、アレルギー検査を受けてみました(→管理人の体験談:遅延型フードアレルギー検査を受けてみた)。

 

自宅に郵送されてくる検査キットを使って自分で採血し、血液サンプルを郵送すると、しばらくして結果が送られてきます(または、ネット上で検査結果を確認)。

 

採血と言っても、細い針でちょこっと指先から血を出すだけなので、誰でもできますし、驚くほど簡単です。痛みもほとんどないので、病院で採血されるよりもずっと楽です

 

管理人が使ってみたアレルギー検査キット

 


IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

 

日本の病院では検査できない遅延性アレルギーを検査できるキット(アメリカ製)です。
日本人が良く摂取する乳製品、野菜、果物、肉、魚、ナッツ、穀類、緑茶、コーヒー、スパイスなど、全96種類の検査項目がそろっています。

 

※もちろん、日本語のわかりやすい説明書がついています。